インターンシップ制度受け入れについて
平成20度より広く社会に貢献できる事業の一環として、若年層の健全な職業人としての育成に役立つ大阪府下の高等学校を主体としたインターンシップの導入に向け、大阪府・大阪市教育委員会、大阪労働協会、大阪実業教育協会、ハローワーク西大阪、学校に様々な働きかけをして、平成21年から毎年受入を実施いたしました。当協会の各社を回り、営業巡回、製造、出荷などの業務一通りの実地体験と、一方では、各企業独自の朝礼のスタイルや、社是、社訓、整理整頓の状況に触れる場を提供しました。、各社とも真剣に取り組んでいます。
その様子は新聞に紹介されました。
 
平成21年度は、7月9日から16日まで、今宮工科高校機械系3年生の2名を 
㈱南和商会 、サンコー物産㈱、㈱キタムラ産業の3社で受け入れました。
 
平成22年度は、7月12日(月)~14日(水)の3日間で、㈱サンコー物産と㈱南和商会で実施しました。
今宮工科高等学校機械系2年生女子2名を受け入れました。
 
平成23年度は、7月13日(水)~15日(金)の3日間で実施しました。
今宮工科高等学校機械系とグラフィック系の2年生男子を2名受け入れました。
㈱サンコー物産㈱と㈱南和商会で受け入れました。
 
平成24年度は、7月12日(木)にはサンコー物産㈱、13日(金)には㈱キタムタ産業で受入ました。
今宮工科高等学校より、機械系2年生男子を受入ました。
 
平成25年度は、7月10日(水)から12日(金)に、今宮工科高等高校の機械系2年生生徒2名を
サンコー物産㈱で受け入れました。 
 
平成26年度は、7月30日(水)から31日(木)に、㈱ニッチで、布施工科高等学校より、
建築設備系システム専科男子生徒2名を受入ました。布施工科高等学校からは初めてのことでした。
 
平成27年度は、昨年に引き続き、チェーンブロック・ホイストメーカーの㈱ニッチで、
布施工科高等学校機械系生産技術専科2年生2名を8月18日から20日の3日間受け入れました。
 
平成28年度は、布施工科高等学校電気系電気技術専科男子生徒2名を8月25日から27日の3日間、
一昨年、昨年に引き続き、㈱ニッチで、受け入れました。