沿革
社団法人 大阪建設機械器具協会の軌跡
昭和 31年 2月  28社にて大阪建設機械器具組合創立
昭和 35年 4月  会員拡大着々と進む 58社に増大
昭和 41年 4月  組合創立10周年記念式典62社で挙行
昭和 44年 7月  106社に拡大・社団法人として許可下る
昭和 46年 5月  全国建設機械業協会連合会創立成る
昭和 49年 9月  建設機械整備技能検定試験実施に付き、労働省告示認可公示
昭和 54年 10月  協会設立10周年記念式典開催 会員拡大123社
昭和 57年 10月  永年の技能検定推進に寄与した功績により大阪府職業能力開発協会・会長から感謝状を授与
昭和 58年 11月  永年の技能検定推進に寄与した功績により大阪府知事から感謝状を授与
昭和 60年 5月  多年の産業発展に寄与した功績により大阪府知事より表彰状を授与
平成 元年 10月  協会設立20周年記念式典開催 会員拡大125社
平成 11年 12月  協会設立30周年記念式典開催
平成 11年 12月  多年の建設業界の発展に尽力した功績により大阪府知事から感謝状を授与
平成 11年 12月  永年の技能検定推進に寄与した功績により大阪府職業能力開発協会・会長から感謝状を授与
平成 16年 11月  協会設立35周年記念式典開催記念事業として“上海ミッション”中国研修旅行の実施
平成 18年 11月  多年業界の振興と大阪府の産業の発展に寄与したことで大阪府知事より表彰される
平成 20年 4月  建設産業専門団体近畿地区連合会に入会し、国土交通省との意見交換を図る
平成 20年 5月  大阪府・大阪市協賛の対外的大規模展示会を開催する
平成 20年 7月  インターンシップ受け入れ体制確立
平成 22年 5月  大阪府・大阪市協賛の対外的大規模展示会開催(第2回)
平成 22年 7月  上海万博見学ツアー開催
平成 24年 4月  一般社団法人認可
平成 24年 5月  大阪府・大阪市協賛の対外的大規模展示会開催(第3回)
平成 26年 5月  大阪府・大阪市協賛の対外的大規模展示会開催(第4回)
平成 26年 5月

社団法人設立45周年記念誌発行

平成  27年  4月  一般社団法人移行期間が満了 公益目的支出計画完了
平成 30年 9月  スポーツ会員交流委員会主催大建機野球大会・初の大阪建設機械リース協同組合との合同開催
令和 元年 5月

 社団法人大阪建設機械器具協会設立50周年