理事長挨拶

sugarizityou1  

菅 大樹 (菅機械工業㈱代表取締役) 

令和4年 5月

 

 

「お礼と振り返り」

 

会員の皆様並びに関係者各位におかれましては、日頃より協会運営に深いご理解とご協力を賜り、まことにありがとうございます。 
 昨年度は一昨年に続きコロナ禍の中での一年となりほとんどの事業・行事を行う事が出来ず本当に寂しく申し訳ない一年となりました。このほぼ2年間は当協会に限らず各社・各人が相当な我慢を強いられることとなりましたが、このような状態も感染防止の徹底やワクチン接種の浸透・医療体制の充実等が相まって行動制限も徐々に緩和され企業活動や個々人の動きも活発化しつつあります。それに伴い各種団体の活動も再開し始めており、当協会においても3年振りの総会・懇親会の開催や今後の各種行事の予定も組み始めています。まだまだ、状況を踏まえながらではありますが、各種行事が行われる際は改めて会員皆様のご参加等ご協力の程よろしくお願い致します。
 また、そんな中2月にはロシアのウクライナ侵攻という信じられないことも起こり、その前からの円安・資源高と相まって様々なものが値上がりや品不足となり、会員各社様におかれましても企業活動に支障が出ているのではと危惧いたします。 

 さて、当方は平成22年の5月より当協会の理事長を務めさせて頂いておりますが、この度岡室理事にその職をお願いすることとなりました。この間の皆様方の御協力とご支援へのお礼と共にその間の協会の動きをこの場をお借りして振り返りたいと思います。 
 平成21年の暮れに当時の細川理事長と前理事長の新宅顧問の突然のご訪問で当職への就任を要請され、いづれすることになるのなら早くやって早く引こうと考えお受けしたのですが、思いのほか長く務めさせて頂くこととなりました。 
 この間、平成24年には事務局を現在の場所に移転し、平成25年には公益法人制度改正に伴い社団法人から一般社団法人への移行と公益目的支出計画の策定と実行などがありました。また同年には協会の委員会制度を見直して現在の形となりました。そして令和元年には創立50周年を迎え、令和2年には事務局事務員が長年勤めて頂いた山本さんから増田さんへ代わるなど、ハイキングや野球大会などの恒例の行事の間にもいろいろなことがありました。ただその間で何よりも残念なのは会員数の減少に歯止めが掛らなかったことです。廃業等でやめられる会社様もありましたが、長年会員でいらしたところが退会されるのは、当協会の魅力を伝えきれなかった為ではと反省しかありません。また、最後の2年間はコロナ禍によりほとんどの行事が催せず会員の皆様との交流の機会が無かったことも残念でなりません。
 12年に渡り重職を全うできたのも会員の皆様のご支援と理事各位のご協力の賜物と感謝しております。本当にありがとうございました。
 そして、会員各社様のますますのご繁栄と社員・ご家族・関係者の方々のご活躍と健康・安全を祈念して最後のご挨拶とさせて頂きます。
2022年5月


 

 

 

 

 

 

 

 

理事長のご挨拶バックナンバー