理事長挨拶

sugarizityou1  

菅 大樹 (菅機械工業㈱代表取締役) 

令和2年 4月

 

 


会員の皆様並びに関係者各位におかれましては、日頃より協会運営に深いご理解とご協力を賜り、まことにありがとうございます。 
 当協会におきましては、この新年度で役員の改選を行い新たな理事を迎えることとなりました。退任される方々におかれましては、長年当協会運営にご尽力頂きましたことを感謝申し上げると共に、新理事には新たな視点からの協会運営へのご参画を期待するところであります。留任理事と共に会員の皆様に少しでもお役に立てるような協会運営を行って参りたいと思いますので、会員皆様の各種行事へのご参加等ご協力の程よろしくお願い致します。

 

現況で最大の関心事である「新型コロナウイルス禍」について触れさせて頂きます。
 発生源の中国では旧正月の春節とも重なり爆発的な感染拡大をしましたが、社会主義特有の強烈な抑え込みで全国的な感染拡大は免れ、早期に縮小しているように感じました。 その間に韓国に代表される中国との関わりが深いのアジア圏で感染が広がり、日本でもクルーズ船やライブハウス・屋形船などで発生したクラスター感染が医療・療養施設でも起こり、感染ルート不明が夜の街のせいにされ、オリンピックの延期そして緊急事態宣言が出されてしまいました。
 また、世界では韓国に次いでイタリア・イランで急拡大し、ヨーロッパ各国に広がり各地で目を疑うような光景の都市封鎖(ロックダウン)が起こりました。そして、対岸の火事のように見てスーパーチューズディなどで沸いていたアメリカにも感染者がずば抜けて多くなりました。 株価や景況はリーマンショック以上の下落となり各国は大規模な医療や景気への対策予算を発表していきました。
 国内においても景気への悪影響は甚大で、特に旅行関係や娯楽・飲食の業界がすぐに影響を受け、次いで日用品以外の小売りの売れ行きが悪化しています。 幸い建設関連は一部資機材の供給が滞っていますが、工事現場はほとんどが継続しており直接的な影響は他産業ほどではありません。が、工事も一回りすれば景況悪化による着工見直しなど悪影響は避けられませんので、今から備える必要があるのではないでしょうか。 
このコロナのなにが怖いのか?なんでこのような状況になっているのか?ですが、それは広がりの早さや死亡率ももちろんですが、一番はやはり見えない・よくわからない・今までなかった、という未知への恐怖と誰にでも起こりうるという点ではないでしょうか。人は未知のモノには興味と怖れを抱きますが、今回のコロナには恐怖しかありません。 そしてもう一点は確実な対策が無いということです。密閉・密集・密接の三密を避ける、手洗い・消毒の徹底というある意味原始的且つ受け身的で絶対ではない対策しかないというのがさらに不安をあおっています。
とにかく一刻も早く有効な治療法や予防法が確立してこの状況が終息することを願います。
 
                               2020年4月  菅 大樹