理事長挨拶

sugarizityou1  

菅 大樹 (菅機械工業㈱代表取締役) 

令和2年 4月

 

 


会員の皆様並びに関係者各位におかれましては、日頃より協会運営に深いご理解とご協力を賜り、まことにありがとうございます。 
 当協会におきましては、この新年度で役員の改選を行い新たな理事を迎えることとなりました。退任される方々におかれましては、長年当協会運営にご尽力頂きましたことを感謝申し上げると共に、新理事には新たな視点からの協会運営へのご参画を期待するところであります。留任理事と共に会員の皆様に少しでもお役に立てるような協会運営を行って参りたいと思いますので、会員皆様の各種行事へのご参加等ご協力の程よろしくお願い致します。

 

現況で最大の関心事である「新型コロナウイルス禍」について触れさせて頂きます。
 発生源の中国では旧正月の春節とも重なり爆発的な感染拡大をしましたが、社会主義特有の強烈な抑え込みで全国的な感染拡大は免れ、早期に縮小しているように感じました。 その間に韓国に代表される中国との関わりが深いのアジア圏で感染が広がり、日本でもクルーズ船やライブハウス・屋形船などで発生したクラスター感染が医療・療養施設でも起こり、感染ルート不明が夜の街のせいにされ、オリンピックの延期そして緊急事態宣言が出されてしまいました。
 また、世界では韓国に次いでイタリア・イランで急拡大し、ヨーロッパ各国に広がり各地で目を疑うような光景の都市封鎖(ロックダウン)が起こりました。そして、対岸の火事のように見てスーパーチューズディなどで沸いていたアメリカにも感染者がずば抜けて多くなりました。 株価や景況はリーマンショック以上の下落となり各国は大規模な医療や景気への対策予算を発表していきました。
 国内においても景気への悪影響は甚大で、特に旅行関係や娯楽・飲食の業界がすぐに影響を受け、次いで日用品以外の小売りの売れ行きが悪化しています。 幸い建設関連は一部資機材の供給が滞っていますが、工事現場はほとんどが継続しており直接的な影響は他産業ほどではありません。が、工事も一回りすれば景況悪化による着工見直しなど悪影響は避けられませんので、今から備える必要があるのではないでしょうか。 
このコロナのなにが怖いのか?なんでこのような状況になっているのか?ですが、それは広がりの早さや死亡率ももちろんですが、一番はやはり見えない・よくわからない・今までなかった、という未知への恐怖と誰にでも起こりうるという点ではないでしょうか。人は未知のモノには興味と怖れを抱きますが、今回のコロナには恐怖しかありません。 そしてもう一点は確実な対策が無いということです。密閉・密集・密接の三密を避ける、手洗い・消毒の徹底というある意味原始的且つ受け身的で絶対ではない対策しかないというのがさらに不安をあおっています。
とにかく一刻も早く有効な治療法や予防法が確立してこの状況が終息することを願います。
 
                               2020年4月  菅 大樹

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
概要
名   称 一般社団法人 大阪建設機械器具協会
設   立 昭和44年 7月
会 員 数 48社(2018年5月現在)
代 表 者 理事長 菅  大樹
所 在 地 〒541-0057
大阪市中央区北久宝寺町3-5-12
御堂筋本町アーバンビル11F鐵鋼会館内アクセス
電話番号 06-6227-8081
F A X 06-6227-8082
ホームページ http://www.daikenki.com
 
役員名簿
役職氏名会社名会社役職
理事長 菅  大樹 菅機械工業㈱ 代表取締役社長
副理事長 長井 隆彦 建機サービス㈱ 代表取締役社長
副理事長 北村 仁志 ㈱キタムラ産業 代表取締役社長
会計理事 木村 雄一 ㈱ニッチ 代表取締役会長
常務理事 津山 信治 イーグル・クランプ㈱ 代表取締役社長
理事 久保 睦夫 朝日ロープ㈱ 代表取締役会長
理事 志水 健一 第一物産㈱ 代表取締役社長
理事 綱田健次郎 﨑島商工㈱ 代表取締役社長
理事 吉見 敏明 昭和仮設リース㈱ 代表取締役社長
理事 岡室 富夫 大洋製器工業(株) 代表取締役社長
理事  浜田 正行 ㈱ワキタ  大阪支店長 
理事 新宅 紀文
㈱南和商会 代表取締役社長
理事 宇野 正則
㈱日商機械 常務取締役
理事 細川 真一
サンコー物産㈱ 代表取締役副社長
理事 北野 雅三
北野建機㈱ 取締役副社長
理事 津田 晴將
象印チェンブロック㈱ 常務取締役
理事 村上 裕宣
大高工材㈱ 代表取締役社長
理事 山田 護一
㈱ヤマカツ 専務取締役
 監事 山田 一彦
 ㈱ヤマカツ  代表取締役社長
監事 酒井 信幸
㈱リンク 代表取締役社長
顧問 新宅 悦治 ㈱南和商会 代表取締役会長
顧問 細川 三郎 サンコー物産㈱ 代表取締役会長
顧問 横倉 廉幸 大阪府議会議員
顧問弁護士 井尻  潔 井尻弁護士事務所 所長
 
外部加入団体・友好団体役員名簿

社 名

URL
一般社団法人大阪卸商連合会

http://www.oroshi.or.jp/

大阪建設機械リース協同組合  http://www.okk-rental.org/index.htm
一般社団法人 鐵鋼會館  http://www.osaka-tekko.jp/
大阪管工機材商業協同組合

http://www.pst-osaka.or.jp

株式会社 商工経済新聞社  http://www.shoukei.co.jp/
 
沿革
社団法人 大阪建設機械器具協会の軌跡
昭和 31年 2月  28社にて大阪建設機械器具組合創立
昭和 35年 4月  会員拡大着々と進む 58社に増大
昭和 41年 4月  組合創立10周年記念式典62社で挙行
昭和 44年 7月  106社に拡大・社団法人として許可下る
昭和 46年 5月  全国建設機械業協会連合会創立成る
昭和 49年 9月  建設機械整備技能検定試験実施に付き、労働省告示認可公示
昭和 54年 10月  協会設立10周年記念式典開催 会員拡大123社
昭和 57年 10月  永年の技能検定推進に寄与した功績により大阪府職業能力開発協会・会長から感謝状を授与
昭和 58年 11月  永年の技能検定推進に寄与した功績により大阪府知事から感謝状を授与
昭和 60年 5月  多年の産業発展に寄与した功績により大阪府知事より表彰状を授与
平成 元年 10月  協会設立20周年記念式典開催 会員拡大125社
平成 11年 12月  協会設立30周年記念式典開催
平成 11年 12月  多年の建設業界の発展に尽力した功績により大阪府知事から感謝状を授与
平成 11年 12月  永年の技能検定推進に寄与した功績により大阪府職業能力開発協会・会長から感謝状を授与
平成 16年 11月  協会設立35周年記念式典開催記念事業として“上海ミッション”中国研修旅行の実施
平成 18年 11月  多年業界の振興と大阪府の産業の発展に寄与したことで大阪府知事より表彰される
平成 20年 4月  建設産業専門団体近畿地区連合会に入会し、国土交通省との意見交換を図る
平成 20年 5月  大阪府・大阪市協賛の対外的大規模展示会を開催する
平成 20年 7月  インターンシップ受け入れ体制確立
平成 22年 5月  大阪府・大阪市協賛の対外的大規模展示会開催(第2回)
平成 22年 7月  上海万博見学ツアー開催
平成 24年 4月  一般社団法人認可
平成 24年 5月  大阪府・大阪市協賛の対外的大規模展示会開催(第3回)
平成  26年     5月  大阪府・大阪市協賛の対外的大規模展示会開催(第4回)
平成  26年     5月

社団法人設立45周年記念誌発行

平成   27年  4月  一般社団法人移行期間が満了 公益目的支出計画完了
平成   30年     9月   スポーツ会員交流委員会主催大建機野球大会・初の大阪建設機械リース協同組合との合同開催
令和  元年     5月 

 社団法人大阪建設機械器具協会設立50周年