理事長挨拶

sugarizityou1  

菅 大樹 (菅機械工業㈱代表取締役) 2017年1月 年頭所感

 

新年明けましておめでとうございます。

一般社団法人大阪建設機械器具協会の皆様並びに関係各位におかれましては、ご健勝で新年を迎えられたこととお喜び申し上げます。また、会員の皆様には日頃より協会運営に深いご理解とご協力を賜り、まことにありがとうございます。

また、当協会の顧問大阪府議会議員横倉廉幸先生を始め、国土交通省近畿地方整備局、大阪府、大阪市、一般社団法人大阪卸商連合会と多くの団体様からのご支援、まことにありがとうございました。本年も変わらぬご支援の程をよろしくお願い申し上げます。

 

昨年は英国のEU離脱や米国のトランプ氏の次期大統領当選、またお隣の韓国での現職大統領の弾劾可決とそれに至る大規模なデモ、国内では小池新都知事誕生とその後の東京オリンピック競技場問題や豊洲新市場問題、熊本大震災など例年以上に騒がしい1年でした。また、株価や為替もそれらの影響で大きく上下し、経済にも影響は影を落としました。2017年もこれらの進展が我々の経済活動や生活にも大きく影響していく事と思われます。

そんな中建設業界は2020年のTOKYOオリンピックに向けて東京を中心に建設ラッシュとなり、2019年までは多くの需要が見込まれます。 また、建設投資は1992年の84兆円には遠く及びませんが、2013年度の50兆円を超え当面はこの状態が続くとの見方もあるようです。作業員の不足・資材の高騰等ありますが、このような状態が長く続くことを願うばかりです。

大阪においても梅田北ヤード二期とその関連工事・万博誘致やIR法案可決により統合的リゾート施設構想の進展・阪神高速淀川左岸の延伸計画など建設業界にとっては明るい話題が多くあります。この比較的恵まれた環境はある程度の期間続くと思われます。このような時にこそチャンスを逃さない取り組み姿勢とピンチに向けた備えを怠らないようにしたいものです。

本年も会員各社のますますのご隆盛と各社社員様・ご家族様の健康を祈念して新年にあたってのご挨拶とさせて頂きます。

 

 

 

 

 

 
概要
名   称 一般社団法人 大阪建設機械器具協会
設   立 昭和44年 7月
会 員 数 49社(2017年2月現在)
代 表 者 理事長 菅  大樹
所 在 地 〒541-0057
大阪市中央区北久宝寺町3-5-12
御堂筋本町アーバンビル11F鐵鋼会館内アクセス
電話番号 06-6227-8081
F A X 06-6227-8082
ホームページ http://www.daikenki.com
 
役員名簿
役職氏名会社名会社役職
理事長 菅  大樹 菅機械工業㈱ 代表取締役社長
副理事長 山田 一彦 ㈱ヤマカツ 代表取締役社長
副理事長 長井 隆彦 建機サービス㈱ 代表取締役社長
理事 岡室 富夫 大洋製器工業(株) 代表取締役社長
理事 鴨門 秀高 ㈱カモン商会 代表取締役社長
理事 北野 一雄 北野建機(株) 代表取締役社長
理事 山田 忠夫 ㈱大阪ジャッキ製作所 大阪営業所長
理事 北村 仁志 ㈱キタムラ産業 代表取締役社長
理事 木村 雄一 カツヤマキカイ㈱ 代表取締役会長
理事 久保 睦夫 朝日ロープ㈱ 代表取締役会長
理事 久米 雅徳 阪和建機㈱ 代表取締役社長
理事 志水 健一 第一物産商事㈱ 代表取締役社長
理事 新宅 紀文 ㈱南和商会 代表取締役社長
理事 津田 修作 象印チェンブロック㈱ 代表取締役社長
理事 綱田健次郎 﨑島商工㈱ 代表取締役社長
理事 出口 裕久 ㈱二葉製作所 代表取締役社長
理事 中尾  勉 ㈱阪南機工 代表取締役社長
理事 細川 真一 サンコー物産㈱ 代表取締役副社長
理事 宇野 正則 ㈱日商機械 取締役
理事 吉見 敏明 昭和仮設リース㈱ 代表取締役社長
理事 浜田 正行 ㈱ワキタ 大阪支店長
理事 津山 信治 イーグル・クランプ㈱ 代表取締役社長
監事 酒井 信幸 ㈱リンク 代表取締役社長
監事 河野 克己 ㈱正興製作所 代表取締役会長
顧問 新宅 悦治 ㈱南和商会 代表取締役会長
顧問 細川 三郎 サンコー物産㈱ 代表取締役会長
顧問 横倉 廉幸 大阪府議会議員  
顧問弁護士 井尻  潔 井尻弁護士事務所 所長
 
外部加入団体・友好団体役員名簿

社 名

URL
一般社団法人大阪卸商連合会

http://www.oroshi.or.jp/

大阪建設機械リース協同組合  http://www.okk-rental.org/index.htm
一般社団法人 鐵鋼會館  http://www.osaka-tekko.jp/
大阪管工機材商業協同組合

http://www.pst-osaka.or.jp

株式会社 商工経済新聞社  http://www.shoukei.co.jp/
 
沿革
社団法人 大阪建設機械器具協会の軌跡
昭和 31年 2月  28社にて大阪建設機械器具組合創立
昭和 35年 4月  会員拡大着々と進む 58社に増大
昭和 41年 4月  組合創立10周年記念式典62社で挙行
昭和 44年 7月  106社に拡大・社団法人として許可下る
昭和 46年 5月  全国建設機械業協会連合会創立成る
昭和 49年 9月  建設機械整備技能検定試験実施に付き、労働省告示認可公示
昭和 54年 10月  協会設立10周年記念式典開催 会員拡大123社
昭和 57年 10月  永年の技能検定推進に寄与した功績により大阪府職業能力開発協会・会長から感謝状を授与
昭和 58年 11月  永年の技能検定推進に寄与した功績により大阪府知事から感謝状を授与
昭和 60年 5月  多年の産業発展に寄与した功績により大阪府知事より表彰状を授与
平成 元年 10月  協会設立20周年記念式典開催 会員拡大125社
平成 11年 12月  協会設立30周年記念式典開催
平成 11年 12月  多年の建設業界の発展に尽力した功績により大阪府知事から感謝状を授与
平成 11年 12月  永年の技能検定推進に寄与した功績により大阪府職業能力開発協会・会長から感謝状を授与
平成 16年 11月  協会設立35周年記念式典開催記念事業として“上海ミッション”中国研修旅行の実施
平成 18年 11月  多年業界の振興と大阪府の産業の発展に寄与したことで大阪府知事より表彰される
平成 20年 4月  建設産業専門団体近畿地区連合会に入会し、国土交通省との意見交換を図る
平成 20年 5月  大阪府・大阪市協賛の対外的大規模展示会を開催する
平成 20年 7月  インターンシップ受け入れ体制確立
平成 22年 5月  大阪府・大阪市協賛の対外的大規模展示会開催(第2回)
平成 22年 7月  上海万博見学ツアー開催
平成 24年 4月  一般社団法人認可
平成 24年 5月  大阪府・大阪市協賛の対外的大規模展示会開催(第3回)
平成  26年     5月  大阪府・大阪市協賛の対外的大規模展示会開催(第4回)
平成  26年     5月

社団法人設立45周年記念誌発行

平成   27年  4月  一般社団法人移行期間が満了 公益目的支出計画完了